キャリナビ

介護業界への転職方法、介護の資格取得、介護職の魅力をブログにて発信しています。

【介護コラム】人手不足とはよく聞くけど介護業界って実際どんな感じなの?

[本記事は広告を含みます]

こんにちは、はるです。

私は、20年程HR採用・人材派遣・人材紹介分野で働いてきて、

現在は介護施設さんのコンサルタントを多く行っています。

 

最初に始めたのは7年程前採用コンサルタントとして働かせていただきました。

それから経験を重ねる内に”介護職の魅力”を再認識することができました。

 

そこで転職を考えている方・悩んでいる方に、

少しでも介護業界の存在を知ってほしいと思い、介護業界への転職方法や、介護職の魅力、働き方などを伝えていこうと思います。

 

今回は介護業界の現状についてです。

 

人材不足

介護職の魅力を伝えていきたいと申し上げておきながら、いきなりネガティブな

話題で申し訳ないですが、介護業界は他の業界に比べても極端な”人材不足”に陥っています。

 

その背景にあるのは、

少子高齢化

日本は、少子高齢化が、、、うんぬんと書いていこうかなと思ったのですが、

 

こういった書き方をすると小難しくなってしまうだけなので、

 

私なりに書いていこうと思います。

 

色々な施設さんを回っているとやはり人手不足はとても感じます。

やっぱり、きつい、給料が安い、私にはできないって感じがあるのかもしれないです。

 

ただ、介護施設で楽しそうに働いている方はいっぱいいらっしゃいます。

本当に介護が好きで好きでたまらないって方も多いですし、

 

はたまた、ビジネスチャンスという風にとらえている方もいらっしゃいます。

 

介護って、本当に身近に存在して、自分たちの生活延長線上にあります。

いつかは、私も、あなたも、介護を少なからず受ける事になります。

なので、まずは、"働く"とまではいかなくとも”介護”というものに興味を持っていただけたらいいなと思っています。

 

例えば、今、介護職員初任者研修という資格があります。

私はこの研修に非常に意味があると思っています。介護の基礎の研修になるので、

介護の基本だったり、認知症ってなに?だったりを学ぶ事ができます。

 

この、知識があれば、例えば、自分のおじいちゃんや、おばあちゃんの、状態などがわかったり、少し家で介護のお手伝いが出来るようになるかもしれません。

そうやって、少しでも家族介護が進めば、業界の現状としても変わってくる可能性があります。

 

少しでも介護職ってどうなのかな?と思われたらこちらの記事も読んでみてくださいね。

 

harusun.jp

 

もし、何か少しでも興味がでたり、知りたいことがあれば、

コメントや、Twitterなどで教えてください。

 

明日の介護のために