介護のみらい

転職、就職に関する情報 キャリアコンサルタント試験対策、メンタルケアなど、 「仕事」に関する悩みを解決できればと考えています。

【介護コラム】初任者研修ってどんな資格なの?何が学べる?未経験でも大丈夫?

[本記事は広告を含みます]
介護の資格の事をよくでてくるのが”介護職員初任者研修”今回は初任者研修はどんな資格なのか?資格を取るとメリットはあるの?などなど初任者研修について解説していきます。

 

 

こんにちは、はるです。

今回は介護の資格「介護職員初任者研修」についてです。

初任者研修ってどんな資格?未経験でもとれる?

介護職員初任者研修は、介護に携わる者が、業務を遂行する上で最低限の知識・技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことができるようにすることを目的として行われるものである。(厚生労働省より)

 

介護職員初任者研修では、介護の仕事の経験が全くなくても取得することができます。内容としては、知識として身につけておきたい事を学ぶ「講義」と、実際に介護の現場でどのように体を使えばいいかを学ぶ「実技」になっています。

 

介護の仕事は実際にご利用者さん体に触れて食事や排せつ、入浴などのお手伝いをする「身体介護」と日常の掃除や料理、洗濯などのお手伝いを行う「生活援助」に分かれます。これは、利用者さんの家を訪問しておこなう訪問介護でも、老人ホームなどの施設介護でも同様です。

 

介護職員初任者研修を取得することによって、上記のような実際の介護の職場で求められる基本的なスキルを身に着けることが出来ます。

 

資格取得に要件はありませんので介護職としての経験がなくても取得可能です。

 

介護職員初任者研修を取得するとできることは?

介護施設といっても数多くの種類があります。資格を何も持っていなくても働ける施設もありますが、介護職員初任者研修持っていないとできない職場があります、

それが「訪問介護」になります。

 

初任者研修をもっているとどんな介護施設でも働くことができますよ!

 

介護職員初任者研修を取得するメリットは?

1. 介護の基礎知識を学び働くイメージをつくることができる

初任者研修では、介護職に必要な基礎的な知識が身に付けられます。今までに介護を経験したことない人でも、初任者研修を受ければ介護の流れや基本的な「身体介護」の動作を学ぶことができて実際に働く上でのイメージを持てると思います。

無資格だと、仕事内容も利用者のことなどイメージがわからないので不安に思うことが多いですが、介護資格があれば自信をもってスムーズに仕事に入っていくことができます。

 

2. 「身体介護」の動作を学ぶことでご利用者も楽になり自身の怪我も防げる

初任者研修では「身体介護」の基本を学ぶことでボディメカニクスの基本も学ぶことができます。ボディメカニクスとは、人間の運動機能を構成する神経、骨格、筋肉、関節の相互作用を理解し、適切に動かす事によって、小さな力で効率的に運動を行う技術のことです。

ボディメカニクスを学ぶことでご利用者さんの状態に合わせてどういった介助を行えばいいのかという事が学べます。また、介護職の方は腰痛になりやすい職場ではあります。ボディメカニクスを学ぶことによってどういった姿勢・行動の時に腰痛になりやすいかを学んでご自身の怪我も未然に防ぎましょう。

 

3. 有資格者として資格手当がつき給与を上げることができる

介護職の給与は、有資格者どうかによって大きく給与が変わってきます。

これは正職員はもちろんですがパートやアルバイトとして働く場合も同様です。

※資格手当の有無、金額は法人・施設ごとによって異なります。

介護従業者の中で無資格で就業の方と初任者研修の資格を保持している方の平均給与を比べると

保有資格なし:268,680円

介護職員初任者研修:300,340円

となっています。ちなみに介護福祉士の資格を持っていると、

介護福祉士:331,080円

となります。

【参考:厚生労働省「令和4年度介護従事者処遇状況等調査結果」第102表 介護職員の平均給与額等(月給・常勤の者),サービス種類別,保有資格別(介護職員処遇改善支援補助金を取得している事業所)全体】

 

介護職員初任者研修の費用ってどれくらい?受講期間は?

初任者研修の資格取得費用はどれくらい?

介護職員初任者研修の受講費用の相場は7万円~10万円と地域や各研修実施校により金額は様々ですので、比較・検討してみましょう。

また、スクールによっては割引キャンペーンを行っている時期もあるので、資格取得を目指すときは事前にスクールの最新情報をチェックしてから申し込も身をおこないましょう。

 

初任者研修の資格取得までの期間は?

受講するコースによって異なってきますが、短期集中コースであれば最短1か月程度で取得が可能です。具体的には週に何回スクーリングに通うかで取得期間が変わってきます。

期間の目安としては週1のコースで約4ヶ月、週4のクラスでは最短1ヶ月ほどで資格を取得できます。

 

実務者研修というのもあると聞いたんだけど?

実務者研修も初任者研修と同様に未経験、無資格から取れる介護の資格になります。実務者研修を取得していると、訪問介護事業所で「サービス提供責任者(サ責)」として働けるようになったり、実務者研修の資格取得と実際の介護職としての実務経験を合わせることで介護福祉士の受験資格の要件を満たす事ができます。

 

たんの吸引・経管栄養といった医療ケアを学んだりと、より「実践的」な資格になる点と、介護職員初任者研修を取得後に実務者研修を受ける場合、無資格からだと450時間かかる受講時間が320時間に免除されるという制度がありますので、まずは「介護職員初任者研修」の資格から取得することがおすすめです。

 

まとめ

今回は「介護職員初任者研修」についてついて解説してきました。まとめると、

 

✅未経験、無資格から取得可能

✅介護の基礎的な知識・介助を学ぶことができる

✅介護職として働くイメージを描ける

✅ボディメカニクスの基礎も学べる

✅期間は週の授業回数によって1ヶ月〜4ヶ月程度

✅費用の相場は7〜10万円

✅まずは初任者研修から挑戦しよう

 

初任者研修の資格を取得する事で働く上での自信がつきも、介護職としてのより深いやりがいを実感できると思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

明日の介護のために