介護のみらい

転職、就職に関する情報 キャリアコンサルタント試験対策、メンタルケアなど、 「仕事」に関する悩みを解決できればと考えています。

【介護職への転職】介護職って夜勤があるんだよね?できるかどうか不安!!

こんにちは、はるです。

私は、20年程HR採用・人材派遣・人材紹介分野で働いてきて、

現在は介護施設さんのコンサルタントを多く行っています。

 

最初に始めたのは7年程前採用コンサルタントとして働かせていただきました。

それから経験を重ねる内に”介護職の魅力”を再認識することができました。

 

そこで転職を考えている方・悩んでいる方に、

少しでも介護業界の存在を知ってほしいと思い、介護業界への転職方法や、介護職の魅力、働き方などを伝えていこうと思います。

 

今回は、介護施設の夜勤業務についてです。

 

夜勤業務も施設によって違いがあります

 

夜勤業務を主に分けると2交代制と3交代制の施設があります。

 

3交代制は、日勤、遅番(準夜勤)、夜勤(深夜勤)の3つのシフトに分かれた勤務形態です。1回の勤務時間は7.5〜8時間程度で、2交代制より夜勤シフトの時間が短いことが特徴です。
 
 
2交代制は、夜勤が2日分の勤務となるので長時間の勤務になります。夜勤明けの翌日までお休みになる施設が多いです。1回の勤務は16時間程度になります。
 
2交代制では、夜勤の勤務時間が長く大変ですが休日が多く、3交代制では勤務時間は8時間ずつですがシフトが3つあるので生活リズムが崩れがちです。
 
現在で言うと2交代制の方が主流にはなっていると思います。
夜勤と聞くと大変そうと言うイメージになると思いますが、人によっては「夜勤の方が働きやすい」という方や夜勤専従職として働いている方もいらっしゃいます。
 
その理由としては、日中と違って食事・入浴の介助、レクリエーション、などがない為、日中帯より慌ただしくなく勤務に就くことができるという理由の方が多いと思います。
 
ただ、夜勤の場合は基本的に1フロアを一人で対応するという形が多いので、施設によっては夜間の対応が多い施設もあるので面接時に夜勤の働き方やどういう状態の方が多いのかを確認する事が必要です。
 
施設形態によっても夜勤のあり方は様々ですので、一度プロの方に相談をしてみるのもいいでしょう。
 
 

〜おすすめのサポート会社〜

 

①ケアジョブ

 

ケアジョブは、完全無料でプロのキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

後、すごくいいのが、お悩み解決コラムというものがあります。

転職してみたいけどどうすればいいのかなという方のお悩みを解決するコラムを掲載していて、転職に失敗した人の事例も載っているのでどういう部分を気をつければいいのかをコラム形式で教えてくれますよ!

 

 

ケアジョブで無料登録

 

②かいご畑

 

かいご畑は、専任のコーディネーターが希望をヒアリングしてくれて、あなたの希望の働き方に合わせたお仕事を紹介してくれます。

そして、とてもいいのが、”キャリアアップ応援制度”こちらを活用すると働きながら0円で資格も取得できてしまいます。不安に思われている部分を相談してみてくださいね。

 

 

かいご畑で無料登録

 

③レバウェル介護

 

レバウェル介護では転職の相談も、もちろんできますが、派遣で働くことも選ぶことができます。

初めて介護職に転職する場合はどんな職場かな?自分にできるかな?など不安も大きいと思います。

そんな時は、実際に派遣職員として働いてみてから合ってる、合ってないを見極めてから、正職員、契約職員になる紹介予定派遣もおすすめです。

 

 

レバウェル介護で無料登録

 

もし、何か質問などがありましたらお気軽にコメント、Twitterで聞いてくださいね。

 

明日の介護のために。