介護のみらい

転職、就職に関する情報 キャリアコンサルタント試験対策、メンタルケアなど、 「仕事」に関する悩みを解決できればと考えています。

【最新版】キャリコン試験対策”学科”理論家問題の勉強方法


こんにちは、はるです。

 

いよいよ、第25回【国家資格】キャリアコンサルタント試験が、

 

近づいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

私は、第23回の試験にて、実務経験枠で受験をし、

 

筆記試験、実技(論述・ロープレ)共に1回で合格をさせて頂きました。

 

今回は、

 

「学科試験 ~理論家編〜」を書いていこうと思います。

 

理論家対策

 

理論家を勉強していくと、頭の中がこんがらがってきますよね。

 

キャリアライフレインボーがシャインで、

 

キャリアアンカーがサビカスで、いやいや違う、

 

4S?偶発性?何々シュロスバーグにギンズバーグ、違いがわからんと、、、

 

どれが誰で、誰がどれなのかがわからなくなってきます。

 

そこで、私がしていた勉強法としては、

 

まずは、系統を覚えていきました。

 

私はこちらのかなこさんのブログ

 

bt-con-bt.com

 

が、すごくわかりやすくてかなり活用させていただきました。

 

こちらのブログ内に「理論家の系譜」という章があります。

 

こちらを活用して、おおまかな年代、どういった理論を唱えていたかを頭に入れていきました。

 

そうすることにより、考えた方の継承や、変化などが頭に入りやすくなってきます。

 

次に、どの理論がどの理論家の考えなのかを合わせていきます。

 

そこで、活用させていただいたのが、

 

youtu.be

 

ジャン・一のキャリコン研究所さんのYoutubeです。

 

こちらのYoutubeにも大変お世話になりました。

 

こちらは、まず、理論が表示されて少し間があって理論家の答えがでます。

 

これを、移動中ずっと繰り返し聞きながら理論家の名前を言っていきます。

 

そうすることにより、理論と理論家が頭の中で結びついていきます。

 

後は、自分が気になったものから各理論家の方の詳細を確認していくと、

 

かなり頭に入りやすくなってくると思います。

 

理論と理論家を書いて覚えるのも有効だと思います。

 

おすすめ対策本

 

みん合の原田先生による対策本です。

非常にわかりやすく、効率よく覚えることができます。

総仕上げ問題集もあり、左ページが問題、右ページが答えとなっており、

まさに、最後の総仕上げにぴったりです。

 

 

こちらは、柴田先生の試験対策本になります。

過去問の類似問題が大量に収められているので、

ある程度、過去問をやってから、おさらいという形で使うのがいいかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考書やYoutubeなどを活用して効率よく勉強していきましょう。

 

もし、なにか、不安な点や、悩みなどがありましたら、

お気軽に、コメント、Twitterでのリプライをお待ちしております。

 

一緒に頑張っていきましょうね。”